カテゴリー「 パン教室レッスンメニュー 」の記事

115件の投稿

ふんわり柔らかな「ハイジの白パン」は、 「白パン」という名前でも良いのですが、 やっぱり「ハイジ」とつけたくなるのです。
抹茶シリーズつづいています。 抹茶のパン生地の中に具を包み、抹茶マカロン生地をトッピングした、お菓子パンです。 中の素材は、あんこ・ホワイトチョコ・栗甘露煮など、抹茶に合うものなら何でも大丈夫♪
まだまだつづく、抹茶シリーズ。 自家製抹茶シートを折り込んで、層にしたら、 最後にホワイトチョコチップを巻いて型に入れます♪ またまた定番の組み合わせです。  
抹茶シリーズつづきで 「抹茶ナッツカンパーニュ」 甘くない抹茶パンをテーマに考えてみました。 ボウルや金ザルに布巾を敷いて粉をたっぷり振って発酵かごに。 S字クープも、入れるときに生徒さんたちどきどきしていたけれど、楽し …
ちびっこカンパーニュに、ドライフルーツをたっぷり入れました。 食べきりサイズが嬉しいです。 発酵かごは、ザル使用(笑) ちいさなコルプを揃えようか、ものすごく迷うところです。 教室用には幾つ要るの?・・・って考えたら思考 …
抹茶シリーズをやりたくなったので、つづいてメロンパン。 教室では、クッキー生地の模様、 アミアミよりもシェル模様が人気だったりします。 奥右は抹茶マーブルです。  
レーズンブレッド=ぶどうパン サルタナレーズンと、カリフォルニアレーズンを半々で、たっぷり入れました。 どちらかといえばサルタナがあっさりして好きだけど、カリフォルニアも入れると、いかにも「ぶどうパン」らしくなる気がしま …
カイザーゼンメルを焼いたので、カルネにしてランチに。 バター→ハム→スライスオニオン、以上3点のみ! シンプル素材がベストマッチ。 作るたび、志津屋さんすごいなぁ、と感心しきりなのです。    
あなたは、コルネ・コロネどっち派? 本日の製パン、お子様ウケもよさそうなコルネです。 この時期、手づくりカスタードは、お持ち帰りが心配なので、 コーンスターチで固めるチョコクリームにしました。
パン生地はリッチな配合に、フィールハニーを入れて、はちみつ感をたっぷり感じられるように。 上にはやわらかクッキー生地。 冷蔵庫で冷やしても美味しくいただける配合に工夫して、夏のパンに仕上げました。  
パンがどっさり「ランチテーブル」 ふっくらピザパン、ヨーグルトレモンパンが、並びました。
くるみのパン生地の中には好相性のクリームチーズ。 天板を上にのせて焼き上げます。
PAGE TOP